家庭向けの情報

このページの最終更新日は2020年5月25日です。これ以降の最新情報については、英語のページを参照してください。

今は、子どもがいる家庭にとって大変な時期ですが 子どもの健康と安全を守るために、保護者向けの支援を受けられる方法があります。

保護者のための情報

学校からの支援

子どもがウイルスに感染する確率は少なくても、子どもたちはウイルスを持ち運びます。米国では、ウイルスの蔓延を防止するために学校閉鎖が行われています。保護者には、子どもの学校閉鎖について、電話、メール、または学校のウェブサイトといった方法で通知されています。

子どもが通っている学校の誰かと話す必要があるけれども、誰に電話をすればよいのか分からないことがあります。そのような場合は、インターネットで「find my local school」と入力すると、子どもが通っている学校を検索できます。学校のウェブサイトを見ても探している情報がみつからない場合は、ウェブサイトに掲載されている電話番号に問い合わせることをお勧めします。

子どもと自粛中の保護者のためのアドバイス

CDCから保護者へのアドバイス

  • 沈着冷静を心掛ける。
  • 子どもの話に耳を傾け、話しかける余裕を持つ。
  • 他人を非難することやスティグマを引き起こすおそれのある言い回しに気を付ける。
  • 子どもがテレビ、ラジオ、インターネットから見聞きすることに注意する。
  • 子どもに 正確で正直な情報を与える
  • 子どもに健康を維持する方法を教える。

子どものための情報

パソコンやスマートフォンを使用して子どもたちに見せられる、子ども向けの情報もいくつかあります。

ここに記載の情報は、ユニセフ(UNICEF)セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)疾病対策予防センター(CDC)世界保健機関(WHO)などの信用できる情報源に基づいています。USAHelloは法的アドバイスや医療アドバイスなどは一切行っていません。また、USAHelloのいかなる資料も、法的または医学的アドバイスを提供するものではありません。

家庭向けのサポートに関する質問は、[email protected] へお問い合わせください。