病気になったときの支援

このページの最終更新日は2020年5月25日です。これ以降の最新情報については、英語のページを参照してください。

病気になったときのことを考えると誰もが不安になりますが、病気になったときは、助けを求めることができます。自分や家族が病気になった場合に備えて、準備しておくことが大切です。

症状

症状とは、病気であることを示す兆候です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患したからといって、そのすべての症状が現れるとは限りません。多くの人が、体調が崩しても、治療を必要としないまま回復します。無症状の人もいれば、非常に重い症状を呈する人もいます。

COVID-19の主な症状:

  • 発熱
  • 呼吸困難
coronavirus symptoms graphic
Image courtesy of CDC

新型コロナウイルス感染症に罹患した人によく見られる症状は、強い倦怠感です。その他の症状は、体の痛み、風邪のような鼻詰まりまたは鼻水、喉の痛み、下痢、嗅覚の喪失などです。

目に見えない症状

重要:あなたの症状でさえ軽度で、酸素レベルをチェックするように頼みます。COVID-19の多くの人々は酸素レベルが低く、知らない。低酸素レベルは非常に深刻です。しかし、あなたの酸素レベルがすぐに扱われると、あなたははるかに簡単に良くなることができます。

体調を崩したらどうするべきか?

コロナウイルス検査を受けるべきか

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患しているかどうかを調べるための検査を受けることができます。医療従事者が、患者の鼻に小さな棒を入れて、細胞のサンプルを採取します。採取されたサンプルは検査所でテストされます。検査結果が陽性の場合、新型コロナウイルス感染症に罹患していることになります。検査結果が陰性の場合、罹患していないことになります。

CDCによると、すべての人が必ずしも新型コロナウイルス感染症の検査を受ける必要はないとしています。しかし、検査を受けることで、今後の注意の仕方や周囲の人を守るための行動について判断しやすくなります。症状があり、検査を希望する場合は、保健所または医者に電話してください。CDCのウェブサイトにて、州の保健所を確認してください。

coronavirus testing kit

不法移民の場合

不法滞在者でも医療を受けることはできますが、事前に医療機関に電話してください。症状がある場合は必ず、保健所に電話してから、医者や医療機関に行く必要があります。移民や低所得層の米国人を支援する診療所や病院は、法的な滞在資格の有無を報告する義務がないため、患者は米国のプライバシー法によって保護されます。非常時における移民者、亡命希望者、および難民関連情報をお読みください。

健康保険を保持していない場合

米国のほとんどの地域には、低所得者や保険未加入者が利用できるクリニックがあります。治療費が安いまたは無償となる最寄りの医療機関を検索できます。

ここに記載の情報は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)世界保健機関(WHO)などの信頼できる情報源に基づいています。USAHelloは法的アドバイスや医療アドバイスなどは一切行っていません。また、USAHelloのいかなる資料も、法的または医学的アドバイスを提供するものではありません。USAHelloの健康情報は、米国の公衆衛生専門家で疫学者であるUSAHello理事のTej Mishraがレビューした上で公開されています。

病気になったときことに関する質問は、[email protected] へお問い合わせください。