アメリカ合衆国の公立校

また英語します。いいえ英語

アメリカ全州において、子ども達には教育を受ける権利があります。公立校は、全市民もしくは非市民の子ども達に無料です。米国公立校やその他の学校について学びましょう。

In every state in America, children have a right to education. Public school is free school available to all citizen and non-citizen children. Learn about public school and other kinds of school in the USA.

You can help your child get a good education in the United States through public school.

You can help your child get a good education in the United States through public school.

学校のシステムや、各校のレベルについて読んでみましょう。子ども達の入学やうまくやっていく方法を学んでみましょう。公立校で働く人に会って、彼らがどのように子ども達を支援していくのかを理解しましょう。

Read about the school system and the different types and levels of school. Learn how to register your children for school and help them do well. Meet the people who work at public schools. Understand what they do and how they can help your child.

教育法では、全ての人が無料で教育を受ける権利があると定められています。生徒は、ヒジャーブを見につけたり、祈る権利もあります。学校に話をする際に通訳をする権利もあります。アメリカの教育法と権利について学びましょう。

Education law says everyone has a right to free education. Students have the right to wear a hijab and to pray. You have a right to interpreters when you talk to your children’s school. Learn about education law in the USA and your education rights.

アメリカ合衆国において、公立校は、4歳から6歳でスタートし、16歳から18歳まで続きます。幼稚園においては、より早く入学させることができます。各校のレベルの違いについて学びましょう。入学試験のついて読みましょう。

In the USA, public school starts between the age of 4 and 6 and continues until 16 to 18 years old. But you can send your children to pre-school at an early age. Learn about the different levels of school. Read about school placement.

アメリカ合衆国で子どもを学校に通わせる際には必ず入学手続きをしなければなりなりません。学校を訪問し、用紙記入を済ませ、お子さんが生徒として認められるよう手続きする必要があります。どのような用紙が必要で、過程はどのようであるか学びましょう。学食や条件などについて読みましょう。欠席する場合や学校への行き方などについて学びましょう。

To start your child at school in the USA you must first register your child as a student. This means you need to visit the school and sign papers so the school can accept your child. Learn what papers you need and about how your child is accepted. Read about school food and school requirements. Learn what to do if your child is absent and how to get to school.

アメリカの学校ではたくさんの人が働いています。先生はもちろん、別の形でその他に子ども達を支援する人達もいます。子ども達の学校で出会う人達について学びましょう。

Many people work in American school. There are teachers, of course, but there are other people too who are there to help your child. Learn about some of the people you will meet at your child’s school.

アメリカの学校は授業よりもアクティビティをすることが多いです。学校とその他の組織も、野外活動や課外活動、行事、放課後プログラムやサマーキャンプなど、沢山の機会を提供しています。子ども達の学校のアクティビティへの参加にさせ方について見つけましょう。

Schools in the USA do more than provide lessons. Schools and other organizations offer other great opportunities, such as field trips, outside activities, events, after-school programs, and summer camps. Find out how to help your child participate in school activities.

学校に通い始めることは、楽しいと同時に大変です。あなたが学校での子ども達を支援する必要があるでしょう。学校生活のサポートや、成功の鍵を学びましょう。個別教師サポートを見つけましょう。

Starting school is both exciting and hard. You will need to help your child in school. Learn how to support your children in their school life and help them succeed. Find out about tutoring support for your child.

公立校に行かなければならないの?

アメリカでは、子ども達は学校に行かなければなりません。もし子ども達を学校へ行かせないと、トラブルになってしまいます。

Does my child have to go to public school?

どんな学校に子ども達を行かせるかは選ぶことができます。ほとんどの子どもは、無料なので、公立校に行くことが多いです。

Children must go to school in the United States. If you do not send your children to school, you can get in trouble.

他にはどんな学校があるの?

You can choose what type of school to send your children to. Most children go to public school because it is free.

アメリカでは、公立校の代わりに、子ども達を教育する方法が他にもあります。

Are there other kinds of school?

私立校

In the USA, there are other ways to educate children instead of public school.

生徒が学費を払わなければならない私立校があります。多くの私立校は、教会や、そに他の組織によって経営されています。それぞれの私立校によって学費は異なります。学費が高いところにあれば、その他には貧困による事情がある家族へ奨学金が提供される場合もあります。私立校は、公立校と異なる規則があることが多いでしょう。

Private schools

チャータースクール

There are private schools that students must pay to attend. Many private schools are managed by churches or religious organizations. Each private school has different costs. Some are very expensive. But some have scholarships to help children go to the schools if they family does not have enough money to pay for the private school. Private schools often have different rules than public schools.

他にある種類としては、チャータースクールがあります。チャータースクールは無料です。基本的公立校と規則や法的教育要領は同じですが、政府がその管理を担っています。チャータースクールは、公立校ほど厳しい規則はありません。チャータースクールは申し込んでキャンセル待ちがあるまで待たなければならないこともあります。

Charter schools

ホームスクール

Another type of school is a charter school. Charter schools are free. Charter schools meet the same academic and legal requirements as traditional public schools, but they have different operators than public schools, which are operated by the government. Charter schools do not have to follow some all the rules that public schools must follow. Your child will need to apply to enroll, and many charter schools have a waiting list.

ホームスクールも別の教育方法としてあげられます。ホームスクールは、両親によって教育されます。州ごとにホームスクールの規則があります。その規則を両親は把握し、しれに従ってホームスクールを行う必要があります。

Home schooling

詳細

Home schooling is another method of education. Home-schooled students are taught by their parents. There are rules in every state about home schooling. The parent is responsible for knowing the state’s rules for home schooling and for making sure the rules are followed.

Find help near you

Use FindHello to search for services and resources in your city.

検索開始

このページはお役に立ちました? スマイル うん 顔を顔をしかめ 違います
あなたのフィードバックをありがとう!